2019年01月03日

1/3放送 「絵になる和歌山〜第6回 わかやま名所・旧跡絵画展〜」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしました。
「第6回 わかやま名所・旧跡絵画展」開催について
和歌山市民会館の山下智之さんにお話を伺いました。

meishokyuuseki30-1.jpg

「わかやま名所・旧跡絵画展」
和歌山市の名所・旧跡をテーマとした絵画展を開催することにより
和歌山の美術文化の振興を図るだけでなく、
歴史や文化を身近に感じ慣れ親しんでいただくことを目的とした
絵画展です。

平成25年度に第1回を開催し、
今回で6回目を迎えることができました。


応募要項については、
中学生を除く15歳以上の方を対象に県内県外を問わず
広く募集いたします。

出品料は無料ですので是非お気軽にご出品ください。
また今年度から、出品部門は「名所・旧跡」のみとなっています。
作品の企画なども含めて、
詳しくは応募要項をご覧ください。

応募要項は、
和歌山市文化振興課、和歌山文化協会、市民会館
市内の画材店等で配布しています。


作品を出品していただける方は、
直接市民会館1階展示室まで作品を搬入していただきます。

搬入期間は、1月19日(土曜日)午後1時から4時までと
20日(日曜日)午前10時から午後5時まで
となっています。
事前申し込みは必要ありません。

絵画展の開催は、
1月27日(日曜日)から2月2日(土曜日)まで
時間は午前9時30分から午後5時までとなっています。
場所は、市民会館1階展示室です。

なお、1月28日(月曜日)は休館日です。

また、初日1月27日(日曜日)は午前10時から
オープニングセレモニーを開催しますので、
セレモニー終了後の開場となります。
入場は無料です。皆様のお越しをお待ちしております。

ところで、この作品展には、例年
100点前後の出品があり、
審査員の作品や招待作品も10点前後展示しております。

また審査の結果、優秀な作品については
市長賞など10店程度表彰させていただいています。

出品していただける方も、観に来ていただける方も
心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

🎨詳しくはこちらをクリック!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。





posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする