2019年01月02日

1/2放送 「市民防災大学」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「市民防災大学」開催について
地域安全課の三宅洋佑さんにお話を伺いました。


防災大学.JPG

市民防災大学は、
市民を対象に防災に関する知識の普及、および災害に対する備え、
災害時の行動力を身につけていただくため、
毎年、防災とボランティア週間に合わせて開催している防災講座です。


今年度は、1月20日(日)午後1時30分から4時30分まで。
和歌山市八番丁 和歌山市消防庁舎3階 多目的ホールで開催します。

今年の市民防災大学は
お二人の講師にお越しいただきます。

お1人目は、関西大学 社会安全学部 准教授の
奥村与志弘先生に
「大阪府北部地震から何を学ぶべきか
ー南海トラフ巨大地震に向けてー」

というテーマでお話していただきます。

お2人目は、
和歌山市消防局警防課課長の和佐茂雄さんに
「豪雨災害の脅威平成30年7月豪雨
広島で何が起きていたのか
(緊急消防援助隊活動の記録)〜」
というテーマで
実際に現地で活動されたことについて話していただきます。


対象は、和歌山市内在住や勤務されている方が対象です。
また、参加は無料となっています。

参加するには、
事前に申し込みが必要です。

郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入の上、
はがき・FAX・Eメールで和歌山市役所地域安全課または、
和歌山市消防協会にお申し込みください。

先着100名で申し込み期限は1月10日(木)までです。

申込先は、

〒640-8157 和歌山市八番丁12 消防庁舎内
和歌山市地域安全課宛


お問い合わせは、
☎073-435-1005(地域安全課)

または、
☎073-499-4579(和歌山市消防協会)


三宅さんは
「和歌山市は南海トラフ地震など
大きな地震が起こると言われています。
災害に関する知識を身につけ、十分な対策をとるため、
是非市民防災大学にご参加ください。」

と多くの参加を呼び掛けています。


詳しくはこちらをクリック!

尚、お車でお越しの際は
近隣の駐車場(コインパーキングなど)をご利用ください。


明日も「暮らしのゲンキ」をお届けします。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする