2018年10月03日

10/3放送 「みんなで子育てネットワーク講座(県親支援プログラム)」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は「みんなで子育て!ネットワーク講座」
開催について
生涯学習課の森澤優子さんにお話を伺いました。

leaf03-02-1.jpg

和歌山市では、平成28年12月15日から
「和歌山市家庭教育支援条例」
を施行しており、
昨年度は、記念講演パネルディスカッション
「子育てしやすいまちって どんなまち?」
を実施しました。

今年度は、和歌山県教育委員会が主催、和歌山市教育委員会が共催で、
みんなで子育てネットワーク講座
(平成30年度 和歌山県親支援プログラム)」
を開催します。

これは、
子育て支援や子どもに関わる活動をしている方、
子育て中の保護者や家庭教育支援に興味のある方を対象としていて、
全3回の講座です。

なお、和歌山県親支援プログラムとしての和歌山市での開催は初めてです。


まず場所ですが、
5月に開館した紀三井寺の南コミュニティセンターで行います。

講師に、大阪府子ども家庭サポーター辻由紀子さんをお迎えします。
辻先生は、条例制定記念パネルディスカッションではコーディネーターを
つとめられました。

1回目は、11月16日(金)
「子供の能力がグーンと伸びるほめ方講座」と題し
親子でコミュニケーションの取り方、アンガーマネジメント、
子供の心と体の育て方について知る講座となっています。

2回目は、11月30日(金)
「知っていますか?イマドキ子どものSNS事情」と題し、
ミレニアル世代を知ろう、
どうやって子どもにSNSの危険と利点を伝えるか?といった内容です。

3回目は、12月14日(金)
「紀州っ子の未来のために私たちができること」と題し、
話の聞き方、伝え方の演習、今自分にできることを
みんなで考えようという内容です。

子育て支援や、こどもに関わる活動をしている方、
子育て中の保護者や家庭教育支援に興味のある方なら
どなたでもご参加いただけます。

原則、全3回受講していただくことになります。
受講できない日がある場合は、ご連絡ください。

お申し込み方法は、
11月1日までに和歌山県教育庁生涯学習課
FAXまたはメールでお申し込みください。

申込用紙は、各コミュニティセンター設置のものや
和歌山市ホームページからダウンロードしてご利用ください。

一時保育もありますのでお申し込みの際お申し出ください。
なお、定員は30人程度となっています。


森澤さんは、
「地域の人材を活用して、子育て中の保護者の方、
子育て支援者・行政関係者・地域住民の方々が、
共に子育てについて語り合い、つながりを深める機会になればと思います。
ぜひご参加ください。」

と積極的な参加を呼び掛けています。

お問い合わせは、
☎073₋435-1138(生涯学習課)まで。

詳しくはこちらをクリック!


明日は「まちかど通信23」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする