2018年09月28日

9/28放送 「和歌山城天守閣再建60周年」記念イベント&日本酒イベント☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」です。
週末から来週にかけてのイベントなどをご紹介しています。

IMG_0506.JPG

和歌山市のシンボルである「和歌山城天守閣」は、
昭和20年の空襲で焼失してしまいましたが、
昭和33年に再建されました。

その再建から今年10月1日で60周年を迎えます。
そこで和歌山城では、
この週末を中心に記念イベントが開催されます。

IMG_0498 (4).JPG

9月30日(日曜日)から10月8日(祝日)までは、
天守閣およびわかやま歴史館展示室に無料で入場できます。

竣工記念日である10月1日の天守閣入場者には
先着1000人に「登城記念符」がプレゼントされます。

登城記念符+説明 (3).jpg

そして、60周年=還暦のお祝いということで、
明後日30日と10月1日は、
天守閣が赤くライトアップされます。
時間は日没から午後11時までです。


このほか
9月30日(日曜日)
和歌山青年会議所主催による「和歌山城下町マラソン」
が行われます。

同時開催として、西の丸広場では
「こどもわくわくマルシェ」
地元の小学生がフリーマーケットを開催します。
時間:午前10時00分〜午後2時00分 

(なお、城下町マラソン及びこどもわくわくマルシェは
台風接近に伴い中止と決定しました)


詳しくはこちらをクリック!


同じく30日、午後2時から、西の丸広場特設ステージで
KIYORA和歌山による
「飛翔ーはばたけ和歌山ー」をテーマとした
「着物ファッションショー」などが開催されます。

さらに
9月30日、10月13日、14日に城内を人力車が走ります。
お申し込みはホームページからお願いいたします。
乗車当日は、着物、ゆかたやハッピなどの
和装でお越しいただくことが必要です。
和歌山城天守閣再建60周年をみんなでお祝いしましょう。

なお、接近している台風24号の影響で、
予定されているイベントが中止になる可能性があります。

詳しくはHPでお確かめください。

こちらをクリック!


10月1日(月)は「日本酒の日」
ぶらくり丁では、この日、午後4時から9時まで。
和歌山の地酒、ビール・日本酒・梅酒etcのリキュールなどを集めたイベント
「第2回 和歌山の酒フェスタinぶらくり丁」
が開催されます。
参加メーカーは16社。
ぜひお出かけくださいね。


詳しくはこちらをクリック!


来週もどうぞお楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

9/27放送 「まちかど通信22」〜みんな一つの輪になって〜小倉地区公民館☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

「まちかど通信22」
今回は小倉地区をご紹介しています。
今日は小倉地区公民館長駒吉学さんにお話を伺いました。

IMG_7086.jpg

小倉地区公民館は、昭和35年度から生涯学習の場として
活動が開始され今年で58年になります。

活動のテーマは、
「出会い・ふれあい・みんな一つの輪になって学習しよう!」
としています。
そして、公民館を地域の皆さんの「居場所にしてほしい」
呼び掛けています。

IMG_7087.JPG


公民館の活動は大きく分けて5つ、
1つめは、「家庭教育支援」です。

公民館役員らで構成しています
読み聞かせグループ「びっくりばこ」の皆さんの指導により
幼児・児童・保護者の皆さんを対象とした「絵本の読み聞かせ」と
「紙芝居」、そして身近な材料を使った工作体験会を
春、夏、冬に各1回開催しています。

子どもたちはハサミなどを使って一生懸命工作に挑戦し、
完成した作品を楽しんでいます。

また、小学校の子どもセンター行事に参画し、
ディスコンなど世代が交流できるニュースポーツの体験会も
行っています。

2つ目は広報活動です。

小倉地区の皆さんに、公民館の活動を広く知っていただくため、
「公民館だより」を発行して、学びの教室への参加を
呼び掛けています。

IMG_7098.jpg

「公民館だより」の発行は、新年号(2500部)
春季号、夏季号(各260部)で年間3回、各世帯に配布したり、
自治会を通じて回覧方式で読んでいただいています。
この夏で第48号の発行になりました。

また、皆さんに親しんでいただくため、平成27年の38号から
「公民館だより」という題字の書き手を、地元の小学生、中学生
高校生から募集、筆者のコメントを掲載しています。
筆者から「記念になる」「思い出になる」と好評です。

3つ目は公民館教室です。

教室は11教室あり、
コーラス、リズム体操、パッチワーク、大正琴、民謡、
トールペイント、ピアノ、囲碁・将棋、自彊術、
介護予防健康体操、読み聞かせ、など合わせて
156人が和気あいあいと楽しんでいます。

中でも、介護予防のための健康体操が人気です。
和歌山大学の本山教授が開発した介護予防のための健康体操で
和歌山大学で受講した地元のメンバーが指導者となって、
「ワダイビクス小倉の健康体操」として、
平成28年12月に公民館教室として開設しました。

人生100年時代と言われる中、だれもがいつまでも健康で介助を
受けず自力で生活したいと願っています。

本当に時代にマッチした教室で、人気沸騰中です。
公民館で収容できず、河南コミュニティセンターもお借りして
現在71人が汗を流しています。

4つ目は地域での実践発表会です。

公民館教室での成果を発表する場として、
10年前から毎年5月に地元、社会福祉協議会と協力して
「ふれあい演芸会」を開催、児童から高齢者まで交流しています。

今年は園児など含めて約140人が出演、コーラス、民謡、踊りなど披露し
満席の観客と一緒に楽しみました。

また、10月28日(日曜日)には、
小倉地区連合自治会を中心に実行委員会が企画した、
「みんな一つの輪になって」をテーマに
「小倉地区文化まつり」が開催されます。

ここでも教室で作ったパッチワークやトールペイントの展示、
リズム体操、大正琴など多彩な演芸を披露します。
この祭りは地域の一大イベントです。
今年で28回目で、28年間続いており、
地域内外からのお客さん述べ約2000人でにぎわいます。

5つ目は公民館講座の開催です。
今年度は9月19日に
人生100年時代と言われる中
「高齢者の人権〜共に支えあう”幸齢社会”を」と題し
和歌山市人権同和施策課から啓発相談員の早稲田恵子先生をお迎えして
ご講演をいただきました。

IMG_7105.JPG


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

9/26放送 シリーズ和歌山城天守閣再建60周年「記念イベント」今週末☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」
シリーズ和歌山城天守閣再建60周年
今回は「記念イベント」について
和歌山城整備企画課の太田雄也(おおたかつや)さんにお話を伺いました。

wakayamajo.jpg

和歌山市のシンボルである「和歌山城天守閣」は、
昭和20年の空襲で焼失してしまいましたが、
昭和33年に再建されました。

その再建から今年10月1日で60周年を迎えます。
それを記念して和歌山城では、天守閣の無料開放をはじめ、
さまざまなイベントを開催します。

まず、再建60周年を記念して、
9月30日(日曜日)から10月8日(祝日)まで
天守閣に無料で入場できます。

天守閣では、紀州徳川家ゆかりの品を見ることができ、
最上階からは市内の景色を一望できます。

竣工記念日である10月1日当日に入場いただいた方には、
先着1000人に「登城記念符」を差し上げます。

登城記念符+説明 (2).jpg


そして、60周年は人間でいえば、還暦のお祝いということで
天守閣を赤くライトアップします。
いつもとは違う和歌山城をお楽しみください。

ライトアップは、9月30日(日曜日)と10月1日(月曜日)の
日没から午後11時までです。

9月30日(日曜日)には、記念イベントとして
和歌山青年会議所主催による「和歌山城下町マラソン」が行われます。
参加受付は終了していますが、和歌山城の周辺を走るランナーの皆さんをぜひ
応援してあげてください。

また、午後2時から、西の丸広場特設ステージで
KIYORA和歌山による「飛翔ーはばたけ和歌山ー」をテーマに
着物ファッションショーなどが開催されます。

そのほか「人力車でめぐる和歌山城」として
9月30日、10月13日、14日に城内を人力車が走ります。
乗車体験は、ホームページからの事前予約を
9月10日から受付中で、まだ若干の空きがあります。

乗車当日は、着物、ゆかたやハッピなどの和装でお越しいただくことが
必要です。

この機会にぜひ和歌山城にお越しください。

詳しくはこちらをクリック!

明日は「まちかど通信22」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする