2018年07月04日

7/4放送 「夏休み1日こども飼育員体験」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「夏休み1日こども飼育員体験」
参加者募集について
和歌山城整備企画課の瀧本翔子さんにお話を伺いました。

logo (1)-1.jpg

「夏休み1日こども飼育員体験」は、
普段は動物園でみているだけの動物をより身近に感じ、
動物園や動物に対する理解を深めてもらうことを目的としています。

また、体験を通じて、飼育員という仕事がどのようなものあるか、
ということも学んでもらえたらと思います。


7月25日(水曜日)午前9時から12時まで
和歌山公園動物園内で開催します。

対象は和歌山市在住の、
小学3年生から6年生の方で、
定員は15人です。

毎年たくさんの方からの申し込みがありますので、
抽選とさせていただきます。


主な内容は、園舎の掃除や動物にエサを与えたりしてもらいます。
飼育員さんの指導のもとで、お子さんたちが楽しみながら学べる場になれば
と考えています。


希望される方は、

往復はがきで、

往信側には
郵便番号・住所・氏名・電話番号・学校名と学年・性別
当日連絡の取れる携帯電話番号を、

返信側には、
郵便番号・住所・氏名を記入して
7月10日(火曜日)必着で、

〒640-8511
和歌山市七番丁23 
和歌山城整備企画課

までお申し込みください。


また、往復はがき1枚で1名様の申し込みが可能となっています。
1枚で2名以上の申し込みは出来ませんのでご注意ください。


詳しくはこちらをクリック!


瀧本さんは
「当日、どんな動物を担当するのかは、
サプライズ発表する予定です。
体験を終えた方には、写真入りの修了証をお渡しします。
夏休みの良い思い出になるかと思いますので、是非ご応募ください。」

参加と呼び掛けています。


お問合せは
☎073-435-1044(和歌山城整備企画課)まで。


明日は「まちかど通信K」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする