2018年06月13日

6/13放送 「平成30年度 和歌山市ハッピーウェディング事業」について☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は
「平成30年度 和歌山市ハッピーウェディング事業

について
子育て支援課の藤岡浩香さんにお話を伺いました。


wedding.jpg


「和歌山市ハッピーウェディング事業」
平成28年度から実施されています。

この事業は、国からの交付金を活用し、
経済的な理由で結婚に踏み出せない方に、
結婚に伴う新生活にかかる経費を、
今年度は最大30万円まで助成する事業となっています。


「新生活に係る経費」
とは
結婚に伴って新たに用意する住宅の取得に係る費用、または
賃貸に係る費用となり、
賃貸に係る費用とは、敷金、礼金、仲介手数料、家賃、共益費が
これにあたります。
ただし、家賃、共益費については1ヶ月分のみ対象となります。

また、その住宅への引っ越し費用も引越し業者などに頼んだ場合は
対象となります。
ただし、支払った時期によっては、対象外となることがあるので
詳しくはお問い合わせください。

対象は、
今年平成30年1月1日から平成31年3月31日に婚姻した夫婦のうち、
大きくは次の条件を満たす夫婦が対象となります。

1つ目は、所得の制限があります。
世帯の平成29年度つまり平成28年1月から12月までの所得合計が
340万円未満の方が対象となっています。

ただし、結婚を機に退職し申請時においても無職である場合や
奨学金を現に返済している場合などは、
所得の計算方法が異なりますので詳しくはお問い合わせください。

今年度から、婚姻日における年齢が夫婦ともに34歳以下の方対象です。


藤岡さんは
「申請された方については、
自分たちの結婚が地域に応援されていると
感じると喜んでくれ、この事業が結婚を望むおふたりの少しでも
後押しとなってくれたら嬉しく思います。
対象かなと思われる人については、是非一度
子育て支援課までお問合せをお願いいたします。」

と話しています。


詳しくはこちらをクリック!

明日は「まちかど通信H」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする