2018年06月12日

6/12放送 まちかど通信H〜「雄湊地区」伝統の文化まつり☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

「まちかど通信H」今回は雄湊地区をご紹介。
雄湊連合自治会長
一般社団法人 雄湊文化振興会 会長
でもある
西村征男(にしむらゆきお)さんにお話を伺いました。

IMG_5797.JPG

雄湊地区は、
元・雄湊小学校
現在の東京医療保健大学
地区のほぼ中心の高台にあって、
東には、隣接する地区の和歌山市役所、和歌山城、県立博物館
南には、和歌山県庁、県民文化会館、
西には、大浦街道、七曲市場、気象台
北には、市民会館、市民図書館、市立博物館と文化施設が並び
和歌山市駅は、鉄道やバス路線の発着場として多くの市民に
利用されています。


IMG_0016 (1).JPG


IMG_0017 (1).JPG


雄湊地区には多くの主要路線が走っており、
便利で快適な生活を送ることが出来る地区です。


雄湊地区には、永年続いている伝統的なおまつりがあります。

このきっかけについて西村さんは

「平成2年、地区の先輩方が、
社団法人和歌山市雄湊文化振興会を設置されました。
地区住民と各種団体の友和と交流の場を設けて
その輪が大きく広がることを願って、
元雄湊小学校のグラウンドをお借りして
平成5年7月25日に第1回雄湊文化まつりが開催されました。」
と話します。


IMG_0014 (2).JPG

小さなお子さんからご高齢の方まで多くの方が集まり、盛大に
開催され、毎年皆さんが楽しみにされています。

「25年間雨も降らずにやって来られた事はとても嬉しく思っています。」

と嬉しそうに話してくださいました。

今年も7月15日(日)に予定されています。

昨年から
伏虎義務教育学校の吹奏楽部の演奏が加わり、
ほかにも、子どもみこし、
和歌山フリーダムシンガーズの皆さんのコーラスや
婦人会の皆さんの童謡コーラス、盆踊り、
青年団の皆さんは花火
を上げてくださるそうです。

ほかに夜店として
おにぎりや、パン、わらびもち、かき氷、フランクフルト
やきそば、焼き鳥、スーパーボールすくいなど盛りだくさん。

お子さんから大人まで喜んでくれるようにいろんなもの
プログラムが予定されています。

IMG_5792.JPG


雄湊地区の大きなイベントですから、皆さんに協力をお願いして
ここまでやって来ました。」


この伝統ある文化まつり、
実は、雄湊小学校が閉校するにあたって
おまつりも終わってしまうのでは?と
地区の皆さんが心配されたそうです。

「今から2年前になりますが、文化まつりも最後になるんじゃないか
ということで、多くの方々が参加してくれました。
本当にうれしかったです。」

毎年このおまつりには1200人位の皆さんが参加されているそうです。

今回は、新しくなったグラウンド(伏虎義務教育学校の雄湊グラウンド)
をお披露目する事も考えて、盛大に開催されます。

IMG_0012.JPG


安心安全快適に暮らせるまちづくりということで、
地域の皆さんと一緒に行事を行なってゆきたいと思っています。」


西村さんは、このように意気込みを話してくださいました。

7月15日(日)今年も盛大なおまつりになりますように


「雄湊連絡所」はこちらをクリック!

IMG_5778.JPG


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする