2018年06月06日

6/6放送 「がん検診無料クーポン券」発送について☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「がん検診無料クーポン券」の発送について
和歌山市保健所地域保健課の高垣沙也佳さんにお話を伺いました。


image1.jpg



日本人の死因第1位である「がん」は、
現在2人に1人が罹患するといわれています。
がんは、早期発見が治療への重要なポイントとなりますが、
自覚症状が表れたときには、すでに病状が進行していることが多く、
検診で早期発見につなげることが大切です。

和歌山市では、健康増進法や国の指針に基づき、
胃がん、肺がん、大腸がん子宮頸がん、乳がんの
5つのがん検診を実施していますが、
検診の受診率は、和歌山県や国全体に比べ低い状況にあります。

厚生労働省では、がん対策の総合的かつ計画的な推進を図るため、
「がん対策推進基本計画」を策定しています。
その中で、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮頸がん、乳がん
検診受診率の目標を50%に掲げ、
さまざまな取組を行なっています。
その一つが、がん検診無料クーポン券の配布です。

無料になるがん検診は、
子宮頸がん、乳がん検診です。

いずれも、
平成30年4月1日時点の年齢で、対象となっている方に
無料クーポン券を送付しています。

子宮頸がんは、20歳の女性、
乳がんは、40歳の女性となっています。

また、40歳の方全員に肝炎ウイルス検診の無料受診券を送付しますので、
こちらもご利用ください。

クーポン券は、5月下旬に発送しましたので、
お手元に届くころです。
まだの方はしばらくお待ちください。


子の無料クーポン券には有効期限があり、
平成31年3月31日までとなっています。
期限終了時には大変混雑しますので、お早目にご利用ください。


がん検診は、定期的に受診すること。
また、検診の結果、精密検査が必要と判断された場合は、
必ず精密検査を受診して
治療につなげることがとても重要です。

クーポン券がお手元に届いた方も、
今年度はクーポン券の対象でない方も、
ご自身のため、大切な方たちのために
がん検診を受診してください。

お問合せは、
☎073-488-5121(和歌山市保健所地域保健課「健康づくり班」)まで。


こちらをクリック!


明日は「まちかど通信G」です。
お楽しみに。





posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする