2018年06月29日

6/29放送 いよいよ海の季節到来!〜「海百涼和歌山市」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」 
週末から来週の行事などをご紹介しています。

IMG_0928.jpg

和歌山市でも、いよいよ海の季節の到来です。

加太海水浴場では、明日の海開きを前に、
今日6月29日「安全祈願祭」が行われます。

そして、7月1日(日)から、
片男波海水浴場、磯の浦海水浴場、
浪早ビーチ、浜の宮ビーチ
で海開きです。

今年の夏も、和歌山市のビーチで是非お楽しみください。

詳しくはこちらをクリック



また、7月1日から、8月31日まで、
海と涼をテーマに夏の和歌山市をお得に楽しめる
観光キャンペーン
「海百涼和歌山市」がはじまります。

top_back2.jpg


学芸員が教える「和歌山城天守閣再建60周年」
「第50回記念大会紀州おどりぶんだら節」
を特集するとともに
市内にある5カ所の海水浴場やプール情報、
グルメやイベント情報などをパンフレットに掲載しています。

パンフレットは、 
市内各観光案内所、京阪神地域の主要道の駅ほかに設置していますので、
是非手に入れていただき、和歌山市の夏をお楽しみください。

詳しくはこちらをクリック


明日6月30日(土)東京大学 生産技術研究所 加太分室
地域ラボの開室を記念して、地域ゼミが開催されます。

CCI20180628.jpg


午後2時30分から加太小学校体育館で、
「第1回地域のブランディング」と題して、
基調講演とパネルディスカッションが行われます。

地域のあり方に個性が求められる現代、その価値の高め方について、
多方面でご活躍の有識者をお招きして、
地域ブランディングに関するお話を聞くことが出来ます。
どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。


詳しくはこちらをクリック


市民マラソンとして親しまれている
「和歌浦ベイマラソン with ジャズ」
今年で 第18回を迎えます。今大会も、気候的にも皆さんに心地よく走って頂くため
昨年に続き11月第2日曜、 11 月11日(日)の開催です。
そしていよいよ明日7月1日からエントリーの受付を開始します。

先着12000人となっています。
皆さんのご参加をお待ちしています。

詳しくはこちらをクリック


来週もどうぞお楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

6/28放送 「まちかど通信J」〜有功地区社会福祉協議会会長・宮本さん☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

「まちかど通信J」
今回は有功地区をご紹介しています。

今日は、有功地区社会福祉協議会 会長
宮本佳子(みやもとけいこ)さん
にお話を伺いました。


IMG_0301.JPG


宮本さんは、
昨年50周年を迎えた
和歌山市社会福祉協議会の副会長であり
昨年発足した
和歌山市地区社会福祉協議会の会長でもいらっしゃいます。

有功地区では、
独り暮らしの高齢者の方を対象とした「お食事会」
長く続けています。

宮本さんによると、
平成3年、和歌山市社会福祉協議会が、
「ふれあいのまちづくり事業」のひとつ
としてはじめた事業で、
有功地区では、当時の会長が平成3年11月から始めたのをずっと引き継ぎ
それぞれの会長が大事に育ててきたことで、
昨年5月、300回を迎えることが出来たそうです。

その時には、交流をしている小中学校の児童生徒も参加してもらい
和歌山市長にも来ていただき、みんなでお祝いをしたそうです。

有功地区の独り暮らし高齢者のためのお食事会は、月1回開催で、
いつも大体65人程度の方が来られているようです。

最近は、参加者の数も増えているようです。


また、宮本さんが副理事長を務める、
NPO法人「ほっとタウン有功」のとりくみとして
高齢者の方が歩いて通えるところに「ふれあいサロン」を
11ヶ所開設しています。

IMG_0305.JPG


utagoe.jpg


ここでは、高齢者の皆さんが集まっては、カラオケや健康体操、
絵手紙など、楽しい取り組みを行っています。

「月曜日には、男の居場所というとりくみをしています。」

と宮本さん。

男性の皆さんも喜んで参加される中、
参加者の中から自主的な動きも出てきたそうです。

「おしゃべり会」というグループで、
近くの六十谷駅に「置き傘を置こう」という取り組みが始まりました。

不要になった傘を集めて、それを常時30本ほど六十谷駅に置いて
急な雨の時に役立ててもらおうと、自主的に行っているそうです。


「ふれあいサロン」は、家の中に閉じこもっているのでなく
自分の足で歩いて行動してほしいという思いと
地域資源を利用して、それを広めてほしいという思いで
続けられています。

さらに、毎年、「いさおふれあいまつり」を開催。
これは、3世代、4世代の交流をして
地域のつながりがより一層、顔の見える環境づくりとして、
地縁団体と地域内の中学校や小学校の協力で、
昔あそびや福祉バザーなどを行い、地域住民の交流を図っています。

今年も10月に開催予定。13回目となります。


IMG_0310 (1).JPG
(宮本さんと酒井連合自治会長)


和歌山市地区社会福祉協議会、会長でもある宮本さんは
「地区社会福祉協議会は、地域住民が、安心・安全に暮らしていけるように
福祉課題や日々の身近な困りごとに対して、地域住民のつながりを生かしながら
取り組んでいく住民主体の組織です。
住み慣れた地域で、いつまでも楽しく安心して暮らせる地域づくりをめざして、
福祉の輪を住民とともに作って行きたいと考えています。」

と意気込みを話してくださいました。


「ほっとタウン有功」はこちらをクリック!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。




posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

6/27放送 「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」7/1から申し込み開始☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)


水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」開催について
スポーツ振興課の中平崇志さんにお話を伺いました。

2015-11-26.jpg

皆様に「ジャズマラソン」として親しんでもらっている
和歌浦ベイマラソンwithジャズは、
大会名の通り「マラソン」と「ジャズ音楽」を融合させた
ミュージックマラソンとなっています。

ジャズの音楽に乗って、日本遺産である和歌浦の絶景を
お楽しみいただけるマラソン大会です。

今年で18回目となっていて、毎年和歌山市内の方はもちろん
県外からもたくさんのランナーをお迎えしています。

今年は、11月11日(日)に開催します。

昨年と同様、11月第2日曜日の開催となりました。
会場は、和歌山マリーナシティがメイン会場となっていますが、
ハーフマラソンんご参加の方のみ、
中央卸売市場会場がスタート地点となりますので、
お間違いのないようご注意ください。


種目は、ハーフマラソン・10km・5km・3km
2kmジョギング
の、全部で5種目です。

それぞれの種目の中で、参加年齢により部門がわかれています。
例えば、ハーフ男子は、高校生から39歳まで、
40歳から59歳まで、60歳以上、陸連登録者公認の部の
4部門に分かれています。

また2kmジョギングには競技用を除く、車いすでもご参加いただけます。
コースは、2kmジョギングの短縮コースで、
先着10名程度となります。

車いすでの参加については、申込み前に必ず大会事務局までご連絡を
お願いいたします。

参加料は、参加種目、部門により異なりますので、
募集要項やホームページをご確認ください。


申込みは、7月1日(日)から開始します。

申し込み方法は、パソコン、携帯サイトからのインターネット申込みと
郵便局の専用振込用紙による申込みの2つの方法があります。

締め切りは、インターネット申込みの場合、8月31日金曜日。
郵便振替の場合は、8月13日月曜日となっています。

申込み用紙は、市役所や各体育館、コミュニティセンターなどで
入手いただけます。

まずは、専用サイトからの
インターネット申込みにご協力をお願いいたします。
(申込みサイトは7月1日から)


こちらをクリック!


募集定員は、12000人となっていますので、是非お早目にお申し込みください。

お問合せは、
☎073-435-1364(スポーツ振興課内ベイマラソン事務局)


ところで、和歌浦ベイマラソンwithジャズでは、毎年
プレイベントを開催しています。

マラソン関係では
「ジョギング・ウォーキング練習会」は、
8月下旬から10月末までの毎土曜日、紀三井寺公園で開催予定。


ジャズ関係では、
「国際親善イベント和歌浦ベイマラソン前夜祭
インターナショナルコンサート」

11月10日(土曜日)に和歌山マリーナシティで開催。

お問合せは、
073-432-5198(ジャズバー・ラ・セーヌ)まで。

皆さん、是非ご参加ください。


「和歌浦ベイマラソン」はこちらをクリック!


明日は「まちかど通信J」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする