2018年01月10日

1/10放送 「特定健診」の受診期限が近づいています☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は受診期限が近付いている
「特定健診」について
国保年金課の野尻純子さんにお話を伺いました。

和歌山市国民健康保険にご加入の
40歳から74歳までの皆様。
特定健康診査はもう受診されましたか?

健診はからだの変化を知ることのできる大切な機会です。
毎年、続けて受けることで体の変化に気づくことが出来
健康管理に役立ちます。

受診期限が、
平成30年1月31日
となっており
受診期限が迫っていますので、まだ受けられていない方は
是非この機会にご受診ください。

特定健診とは、
生活習慣病を早い段階で見つけるための健診です。
対象は、和歌山市国民健康保険に加入の
40歳から74歳までの方です。
内容は、血液検査、心電図、尿検査など1万円相当の健診が
無料で受けられます。

対象の方には、5月初旬に
「特定健康診査受診券」をお送りしています。
受診の際は、実施医療機関に予約の上、受診してください。

当日は、その受診券と国民健康保険被保険者証を
必ず持っていってください。
受診券を無くされた方は、再発行が可能です。
その際は国保年金課までご連絡ください。

特定健診は受診することはもちろんですが、
受けた後が大切です。

健診結果によっては、特定保健指導のご案内を送付させていただきます。
この特定保健指導は、健診の結果から生活習慣病になるリスクの高い方に
のみご案内している健康教室です。

この教室は、市役所はもちろん、市内8つの医療機関でも実施しています。
手紙が届いた方は早めに生活習慣を見直すチャンスと思って
是非特定保健指導の教室にご参加ください。

お問合せは、
☎073-435-1215(国保年金課)まで。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「小学校訪問㊱」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする