2018年01月31日

1/31放送「書きそんじハガキ回収キャンペーン」にご協力を☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「書きそんじハガキ」回収キャンペーン
について
生涯学習課の岡野早恵(おかのさえ)さんにお話を伺いました。


IMG_2124 (1).JPG


毎年この時期に開催している「書きそんじはがきキャンペーン」。
こちらで集まったハガキは切手に交換し、
それを東京の日本ユネスコ協会連盟にお送りします。

日本ユネスコ協会連盟が全国から集められた切手を、
企業などの協力で換金し役立てられています。

皆様のご協力で、和歌山市ではこの10年間で
8万7千枚程度のハガキが集まり、
切手に交換して約350万円を、
日本ユネスコ協会連盟にお送りしています。


具体的には、カンボジア、ネパール、アフガニスタン等の国々で
様々な事情により学校に行けなかった、あるいは
今現在学校に行けない子どもたちの教育支援に役立てられています。

具体的には、現地で寺子屋と呼ばれる教育支援センターの建設や、
その運営、例えば、イスや机、文具の購入等に役立てられています。
お陰様で、昨年はカンボジアで寺子屋が1軒完成し、
アフガニスタンとネパールでも1軒ずつ寺子屋が完成に近づいています。

また、日本ユネスコ協会連盟からいただいた資料ですが、
あるアフガニスタンの参加者が
「学ぶ機会を提供してくれた皆さんに感謝しています。
戦闘のため、故郷を離れ学校へ行く機会がありませんでした。
今では、読み書きができるようになって幸せです。
今後も支援してもらえればうれしいです。」

との感謝の言葉が届けられているそうです。

はがき1枚の重要性は、
カンボジアでは11枚のハガキでひと月学校へ通えます。
今シーズンは、先週末までで
およそ2500枚のハガキなどが事務局に届いて言います。


特に今の時期。お正月の時期は、年賀状として
皆様がハガキを利用することが多いので、
この時期に「書きそんじハガキ回収キャンペーン」として
行なっています。

IMG_2084.JPG

この活動を通して、岡野さんは
「さらに多くの方々にこの活動を知っていただき、
協力の輪が広がり、より多くのハガキがあつまることを
希望します。
和歌山市役所1階総合案内所ほか、コミュニティセンターなどにも
回収箱を設置していますので
ご協力よろしくお願いいたします。」

と呼び掛けています。


IMG_2085.JPG


尚、キャンペーンは2月20日までとなっています。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「小学校訪問㊴」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

1/30放送「小学校訪問㊳」みんなで挑戦「大なわとび」〜四箇郷北小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問㊳」
和歌山市立四箇郷北小学校にお邪魔しました。


IMG_1419 (1).JPG


四箇郷北小学校では、このほど
大休憩の時間を利用して
5年生2年生大なわとびで楽しみました。


IMG_1417.JPG


これは、5年1組の皆さんが考えた企画です。

学校をより良くする企画として、5年1組で考えました。
みんなが遊べるようにということで4人が考えました。
今日はとてもうまくいきました。」



大なわとびは、縄が回る中へ、
うまくタイミングを見計らって飛び込み、
1回跳んで、外に出ます。

うまく出来た人、出来なかったけどチャレンジした人、
2年生の児童も5年生のサポートでうまく跳べたようです。


IMG_1424.JPG

IMG_1423.JPG


みんなの感想です。

「じょうずに跳べた。」
跳べなかった。」
「練習の時はひっかかってばかりだったけど、今初めて成功した。」
「1回跳べた。」
「跳ぶコツは、縄が真ん中に来た時に入ること。
「ひとりで跳ぶより、なわが長いので難しい。」
成功したけど、前の子がそのまま止まったので、
心臓バクバクした。」

跳べた。簡単だけど自分だけで跳ぶ方がやりやすい。」
ひとりで跳ぶ方が楽。」
難しい。」
パーンってなってるときに入る。」
「大なわって4年ぶり。」

息をはずませながら答えてくれました。
みんな、とても楽しめたようですね。


IMG_2106.jpg


IMG_2105 (1).jpg


IMG_1418 (2).JPG


あっという間の大休憩は、練習だけで終わってしまったようです。
本当は、5年生と1年生がペアになって、
1組対2組で対戦をするところでした。
そこで、5年1組の皆さんから新たなお知らせが。

本番昼休憩にしたいと思います。」

みんな大喜び。
大休憩でしっかり練習したので、
昼休憩の本番はとても盛り上がりそうですね


IMG_1431.JPG


ところで、四箇郷北小学校では、
寒い今の季節、全校児童がなわとびに取り組んでいます。
ひとりひとりが「二重跳び」や「あやとび」など練習し
まもなく学年ごとに
「なわとび記録会」にチャレンジします。

そこで、全員で元気いっぱいに意気込みを。

四箇郷北小学校、なわとび記録会がんばるぞ!

がんばってくださいね!

IMG_1412 (1).JPG


「四箇郷北小学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

1/29放送 「公民館フェスティバル」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「公民館フェスティバル」開催について
生涯学習課 公民館振興班の小野田靖さんにお話を伺いました。


festivalposter-002.jpg


公民館は、地域住民に密着した最も身近な学習の場として、
地域の文化の向上、地域連帯感の高揚等を図るために
活動を続けています。

「公民館フェスティバル」は、
その活動の中で生み出された作品を展示し、
また、習得した演技等を発表することで、
公民館活動の様子を市民の皆様に知っていただくとともに、
公民館相互の交流を深める機会として開催されます。


作品展示が、2月16日(金)〜18日(日)
午前9時30分から午後5時まで
和歌山市民会館展示室で開催。
2月16日(金曜日)は午前10時から午後5時まで
2月18日(日曜日)は午前9時30分から午後3時まで


実践発表会は、2月17日(土曜日)
午前11時30分から
和歌山市民会館・小ホールで開催します。


「作品展」は、
42地区から約1700点の作品が
展示される予定です。

絵画・絵手紙・ちぎり絵・写真・パッチワーク・いけ花
陶芸・手芸・書道・川柳など、
さまざまな作品が出品されます。


「実践発表会」は、
30地区から約460人の方が出演予定。

民謡・コーラス・大正琴・社交ダンス・太極拳・和太鼓
フラダンス・健康体操などを発表します。


小野田さんは
「皆様に公民館活動を知っていただく絶好の機会ですので
多くの方のお越しをお待ちしています。」

と多くの来場を呼び掛けています。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「小学校訪問㊳」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする