2017年09月07日

9/7放送 「地域福祉ひろがるカレッジ」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしました。
今日は「地域福祉ひろがるカレッジ」開催について
高齢者・地域福祉課の野村美雪さんにお話を伺いました。


CCI20170907.jpg


今年度、和歌山市は、住民が主体的に地域課題を把握して解決を試みる
「我が事の地域づくり」に向けて、市内で既に活動する団体の皆さまと
地域福祉の課題を一緒に考え、解決に向けて取り組んでいく
「地域福祉ひろがるカレッジ」を開催します。

まずは、その第1企画として「講演会」
第2企画として、公開講座のモデルとなる5団体募集いたします。

「講演会」は、
9月29日(金曜日)15時から17時まで
場所は中央コミュニティセンター多目的ホール(小)となっています。
対象者は、市内在住の方(先着100人)で、
定員になり次第締め切らせていただきます。
内容は、株式会社stdio-L代表山崎亮さんによる、
「地域福祉とコミュニティデザイン」というテーマの講演と
地域福祉ひろがるカレッジの説明となっています。

「モデル5団体」について
地域や団体の課題を話し合わせていただくモデル5団体を募集して
課題の解決策と、和歌山市の地域福祉に必要な講座を一緒に考えます。
対象となる団体は、地域福祉に取り組まれている団体、
取り組みたい団体、また、団体の活動をステップアップさせたい団体、
課題があり悩んでいる団体
、となっておりまして、
応募多数の場合は選考を行います。

この5団体に選ばれると、
10月24日開催の「キックオフ」にご参加いただき
地域福祉の先進事例共有と、地域福祉の課題に関する意見交換会を
行います。
そのあと、11月ごろに団体訪問ヒアリングを行い、
モデル団体の皆さまとの話し合いを元に、和歌山市の地域福祉の課題を
整理していき、公開講座の準備をしてゆきます。
そして、12月から1月ごろに全2回の公開講座を行います。

9月29日の講演会、モデル5団体募集、どちらも
申し込み用紙に記入の上、FAXか持参でお申し込みください。
(メールにて、同様の内容でお送りいただいても結構です)

市役所高齢者・地域福祉課、または支所連絡所などに
配置しているチラシの裏面が申し込み用紙となっていますので
ご利用ください。
また、こちらからもダウンロードできます。

こちらをクリック!


野村さんは
「高齢化や人口減少、核家族化やご近所づきあいの希薄化と
いった現象が進んでいる今、
求められているのは、地域の人と人のつながりを大切にして
お互いに助けたり助けられたりする関係を築き、
お互いに支え合う地域づくりを進めていくことだと思います。

この「地域福祉ひろがるカレッジ」では、
講演会、モデル5団体のキックオフやヒアリング、公開講座といった
企画を通して、皆さまで地域福祉の課題を一緒に考え、解決に向けて
取り組んでいくことを目指しておりますので、
皆様のご応募をお待ちしています。
よろしくお願いいたします。」

と多くの参加を呼び掛けています。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする