2017年09月05日

9/5放送 「小学校訪問S」楽しかったサマーフェスティバル〜福島小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問S」
和歌山市立福島小学校にお邪魔しました。


IMG_2569.JPG

夏休み中の7月29日(土)
福島小学校を会場に、
今年も「第20回 福島サマーフェスティバル」
開催されました。

IMG_2454.JPG

これは地域が一体となったお祭り。
毎年、多くの方が楽しまれています。


IMG_2457.JPG

午後4時ごろから始まったフェスティバルでは、
まず子どもたちの発表
1年生から6年生まで、順番に
歌や踊り、演奏などを披露しました。


IMG_2469.JPG


IMG_2473.JPG

IMG_2490.JPG

IMG_2505.JPG

IMG_2506.JPG

IMG_2517-001.JPG


そのあとは、お楽しみの「夜店タイム」
かき氷やアイスクリーム、おにぎりやカレーライスなど
美味しいものがいっぱい。
楽しいゲームもいっぱい。


IMG_2533.JPG

IMG_2542-001.JPG


カレーライスを販売されていたのは、地域のお母さんたち。
元PTAの皆さんで作る「つれもて会」の皆さんです。

IMG_2546.JPG


「卒業したらお祭りに関われなくなるのが寂しくて、
みんなで集まって作った会です。」


毎年、大きなお鍋でカレーライスを作って販売しています。
他にもおにぎりや、唐揚げなど美味しいものがいっぱいです。

このように、地域とPTAが一体となったお祭りになって
今年で20年だそうです。

この時教えていただいたのが「福島音頭」の存在。
フェスティバルのメインともいえる地域をあげての踊りです。

福島小学校では、1年生から「福島音頭」の踊りを授業で習うそうです。
6年生になって完璧に覚えたら、1年生に教えたりして、
ずっと長い間伝えられている民謡で、
福島の皆さんは、ほとんど踊れるそうです。

そして、このフェスティバルでも
最後は、みんなでやぐらを囲んで「福島音頭」で盛り上がります。
太鼓に合わせて、音頭を取るのも児童たち。

IMG_2560.JPG

アー、エンヤコラセー、ドッコイショ!

元気いっぱいに音頭をとってくれた児童にお話を聞きました。

「音頭をちゃんととれてうれしかったです。
みんな喜んでくれました。
3年連続で音頭をとりました。」


IMG_2558.JPG

「楽しかったです」
「たのしかったです。」
「カレーとフランクフルトを買いました。」
「アイスを買いました。」
「美味しかったです。」

夏休みの楽しい思い出になったようです。

「福島小学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする