2017年09月04日

9/4放送 「桜の苗木」の植樹団体募集について☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は「桜の苗木」植樹団体募集について
都市再生課の三木祥弘(みきよしひろ)さんにお話を伺いました。


IMG_9583.JPG


和歌山市にゆかりのある
「八代将軍吉宗」は、江戸の各地に桜を植樹して庶民に
「花見」の風習を広めたと言われています。

平成28年が、吉宗が将軍に就任してちょうど300周年だったのですが
その前年、平成27年には
「桜で彩る和歌山市プロジェクト」が実施されました。

その事業の一環として、身近な桜の名所をつくろうと
平成28年度に、
「桜の苗木植樹募集」を行い、
19の団体で、合計80の苗木の植樹を行っていただきました。

地域の方々が力を合わせて植樹を行うことは、
地域コミュニティーの形成にもつながりますので、
今年度も、「桜の苗木植樹」団体の募集を行います。

申請者は、身近な桜の名所づくりのために
自らの手で桜を植えて、末永く大切に育てていただける
市民団体、自治会、企業などが対象となります。

次に、植樹する場所については、
植樹の了解を得ることが出来る土地で、
道路などの公の場所から展望できること。
もしくは、一般公開できるところが対象となります。

募集要項、申込書は、
市役所9階都市再生課で配布しています。
また、市報わかやま9月号の「募集」のところに
記事を掲載しています。


募集要項と申込書はこちらをクリック!


申込書の提出期限は、929日(金曜日)までとなっています。

苗木の植樹は11月以降を予定しています。
事前に日程調整をして、苗木を配布させていただきます。
植樹後は、申請していただいた方々や、地域の方々で
除草、剪定などのお手入れを行っていただきまして、
大切に育てていただければと思います。

三木さんは
「将来の桜の名所づくり、地域の方々の関係づくりのため
是非ご応募ください。よろしくお願いいたします。」

と応募を呼び掛けています。

お問い合わせは、
☎073-435-1048(都市再生課)まで。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「小学校訪問」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする