2017年08月31日

8/31放送 「第49回 白バラ講座」開催のお知らせ☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしました。
今日は「第49回 白バラ講座」について
和歌山市選挙管理委員会事務局の松下未佳さんに
お話を伺いました。


1234-1.jpg

「白バラ講座」は、有権者の皆様に、
普段から政治と選挙に関心を持っていただき、
社会生活に関する知識を深めるための、ひとつの機会の場として
開催させていただいています。
ご参加いただくことを通じて、選挙に係る候補者の人物や政見、
政党の政策などを見る目を養い、主権者意識の高揚を図ることを目的としています。

主権者意識の高揚、などど言うと、
難しく感じてしまわれるかもしれませんが、
若年層からご年配の方まで、
わかりやすく興味を持っていただきやすい内容を予定しています。


「白バラ」の由来は、
明治時代に普通選挙の実現のため運動をしていた人たちが
胸に「白バラ」をつけて奮闘したことに始まります。
その後、昭和30年に開催されました普通選挙30周年記念式典の
シンボルにも使用されました。
それ以来、白バラは「明るい選挙」のシンボルとなり、
白バラのもつ清楚な感じが、
「明るい選挙」の目標のひとつである「清潔さ」を象徴するものとして、
現在では広く一般的に使用されています。

今回は、様々な報道番組への出演や
ぶらくり丁でのまちおこしの活動など、
多方面でご活躍されている
和歌山大学
副学長足立基浩(アダチ モトヒロ)氏
を講師にお招きし、
開催を予定しています。

内容は、私たちの意思で街を元気にできるか?
〜和歌山・日本・世界の視点で考える〜」
と題しまして、
ぶらくり丁の過去や現在、
イギリスのまちづくりや昨年行われたEU離脱に関する国民投票、
我が国でも議論が高まりつつある憲法改正に関する国民投票など、
和歌山市民にも身近なテーマやよく耳にするニュースなどを交えながら、
みなさんが住む、「まち」、
そして「まちづくり」について考えてみるというものです。
まちのことを詳しく知ると、
選挙に参加することがいかに大事なことか、見えてきます。
どなたでも参加できますので、みなさんぜひお気軽にお越し下さい。

開催は、16(土)14時から15時30分まで、
会場は、和歌山市役所14階会議室です。

できる限り、公共交通機関の利用、または自動車の乗り合わせのうえ
お越しください。
受講料は無料、定員は先着100名様まで、
どなたでもご参加いただけます。
事前の申し込みが必要となりますので、
選挙管理委員会までお気軽にお問合せください。

問い合わせ先は、和歌山市選挙管理委員会事務局 
☎073-435-1145
土日祝日を除く8時30分から17時15分の間にお願いします。

松下さんは
「今回の講座は、様々なメディアでご活躍されており、
また海外での研究経験の豊富な方のお話を
直に聞くことができる貴重な機会です。
学生の方にとっては就職活動や
受験に向けた一般教養を身に着けるチャンスかもしれませんし、
社会人の方にとっても、和歌山市のことをより知ることができ、
また、海外についての教養を深める良い機会になるかもしれません。
「選挙」や「まちづくり」「海外の実際の事例」などに
少しでもご興味のある方は、
どなたでもぜひお気軽にご参加ください。お待ちしています。」

と多くの来場を呼び掛けています。

「白バラ講座」はこちらをクリック!

明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

8/30放送 「和歌山市奨学金返還助成制度」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌山市奨学金返還助成制度」について
総務課の小切隆史(こぎれたかふみ)さんにお話を伺いました。


CCI20170829.jpg


「和歌山市奨学金返還助成制度」とは、
奨学金を借り受けている又は借り受ける予定の学生が、
卒業後に和歌山市内に住んで、医療・介護・福祉系の対象企業
専門的職種で就職し、3年間定着した場合、
企業と本市が連携して奨学金の返還を助成するものです。

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金が対象となります。
無利子、有利子を問いません。

対象となる学生は、
大学生、短期大学生、大学院修士課程の学生又は専門学校生です。

対象企業は、
この制度に参画いただいた医療、介護・福祉系の企業です。


🏣企業の一覧はこちらをクリック!


専門的職種とは
(今年度の募集は)看護師、薬剤師、歯科衛生士、作業療法士、
理学療法士、言語聴覚士、社会福祉士
または介護福祉士

の資格職です。

助成の内容は、
対象企業に専門的職種で3年間継続して勤務したのちに、
助成金を参画企業と和歌山市が1/2ずつ負担し、本人に代わって
独立行政法人日本学生支援機構に支払います。

助成金額は、奨学金の借り受け期間1年につき25万円で、
上限は6年です。
1年未満は月割りとなります。
たとえば、4年間奨学金を借り受けた場合の助成金額は
100万円となります。

助成を受けるには、卒業年度の前年度に認定申請が必要です。
現在、平成31年3月卒業予定の方を募集中です。
受付は平成29年10月31日火曜日までです。

申請方法は、
和歌山市のホームページの募集欄に掲載しているページから
申請書をダウンロードしていただき、
必要事項を記入の上、在学証明書と奨学金の借入額、または
借入予定額の確認できる書類を添付し、
和歌山市役所5階総務課まで提出、または郵送で申請してください。


CCI20170829_0001.jpg


小切さんは、
医療、福祉・介護系の学生の皆さま、
就職するなら魅力いっぱいの和歌山市へ。
認定申請の受付は10月31日火曜日までとなっています。
お早目に申請をお願いいたします。」

と呼び掛けています。

詳しくは、
073-435-1018(総務課)まで。


🏣こちらをクリック!


明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

8/29放送「中学校訪問O」〜大所帯で頑張っています! 西脇中ソフトテニス部☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「中学校訪問O」
和歌山市立西脇中学校にお邪魔しました。


IMG_3209.JPG


西脇中学校ソフトテニス部は、
2年生を中心とした新しいメンバーで
夏休み中もほぼ毎日、練習に頑張ってきました。

2年生
男子キャプテン三尾優一郎(みおゆういちろう)くん
女子キャプテン西本初音(にしもとはつね)さん
お話をお聞きしました。


IMG_3213.JPG


新チームは、男子部員が50を超す大所帯。
女子は18人。
学校から少し離れた、元西脇中だった場所に広いテニスコートが
あります。

「おとなしい子もいますが、練習になると、
みんな盛り上がって元気に頑張っています。」

と三尾くん。

「女子は男子に比べ18〜9人と少ないですが、
練習面では基本から頑張っています。」

みんな仲良しですと、西本さん。


IMG_3358.jpg


三尾くんによると、夏休み中は、ほぼ毎日、
朝8時ごろから午後1時ごろまで練習に励んでいたそう。
猛暑の毎日でしたが、
「しんどくないです。」と三尾くん。
「辛い時もあったけど、からだのことを気を付けながら
しっかり頑張っています。」

と西本さんは話してくれました。

IMG_3217.JPG

IMG_3354.jpg

ふたりとも中学校に入ってからテニスを始めたそうです。

実際にやってみて、三尾くんは
「辛い時もたくさんあるけど、その分達成した時の喜びがあるので
とても面白いです。」


西本さんも
「とっても難しいところもあるけど、出来ると気持ち良かったり
出来ないところも先生に教えてもらったりして、
頑張ってクセを直していこうと思っています。」

と前向きに頑張っています。

IMG_3356.jpg

IMG_3355.jpg

新人戦を目前にした今、特に強化しているところをお聞きしました。

男子について三尾くんは
「前衛が難しいので、前衛の動きをしっかり覚えて
試合に繋げて行きたいです。」


女子について西本さんは
「サーブレシーブを特にミスを減らし、
足の動きを早くするフットワークの練習もしっかりしています。」



IMG_3357.jpg


いよいよ新人戦。
目標をお聞きしました。

男子は
「先輩たちが4位入賞でシードをとってくれたので、
僕たちが優勝できるように頑張っていきたいです。」


女子も
「先輩がとても強かったので、それをずっと続けていけるように
勝ち続けて行けるように自信を持って頑張っていきたいです。」


IMG_3219.JPG


そして、これからの大きな目標をお聞きしました。

「まだ新チームになったばかりで、
チームワークがまだちゃんと出来てないので、
最後の夏の大会では、みんな一丸となって
団体戦や個人戦で盛り上げて優勝して、
県大会に繋げたい。」


「女子もまとまっていないところもあるので
協力し合って、応援も大きな声で言い続けて
ベスト8位内に入って県大会目指したい。」


両キャプテンとも、明確な大きな目標を話してくれました。
とても頼もしいおふたりです。


最後はみんなで
西脇中学校ソフトテニス部、
優勝目指して頑張るぞ!


新人戦は、この週末です。
健闘に期待したいですね!


🎾「西脇中学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 中学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする