2017年05月31日

5/31放送 伏虎義務教育学校で「開校式」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「伏虎義務教育学校」開校式の模様をお伝えしました。


IMG_0238.JPG


一昨日5月29日、
和歌山市で初の「小中一貫教育」を行う
和歌山市立伏虎義務教育学校で「開校式」が行われました。

在校生や地域の人たち、教職員に加え、
和歌山市の尾花市長や、
校歌を作曲した東京藝術大学学長澤和樹さんらが出席し
開校を祝いました。


IMG_0254 (1).JPG



開校式では、まず
伏虎義務教育学校林素秀校長が挨拶。

「本校は、本町、城北、雄湊小学校と伏虎中学校が統合し
9年間を通して、子どもたちを育んでいく
義務教育学校として新たな歴史の一歩を歩みだします。

現在、児童生徒数675名。1年生から9年生までが在校する
大きな学校となりました。

開校後、2か月が経ち、みんな元気に日々の学習にスポーツや
文化活動に励んでいます。

児童生徒の皆さん、今日の開校記念式は伏虎義務教育学校の
歴史の中で1回しかありません。

みんなで開校式に参加できたことを一緒に喜びたいと思います。
この学校は、多くの方々の願いが集まって出来た学校です。
みんなで力を合わせて、何事にも一生懸命に取り組み
夢と希望あふれる学校を創っていきましょう。」


IMG_0252 (1).JPG



また来賓として出席した和歌山市尾花市長は、
次のようにお祝いの言葉を述べました。


IMG_0240.JPG


「皆さんには、これまで多くの人材を輩出してきた、
本町、城北、雄湊小学校や伏虎中学校が果たしてきた役割と
それぞれの学校が築き上げてきた伝統を継承発展させ、
郷土愛を持ちながら、
社会で活躍できる力を身に付けていただきたいと思います。

これから、伏虎義務教育学校は新しい歴史を刻んでゆきますが
心と力を合わせて、校歌の歌詞にもあるように
子どもたちが未来に夢を見ることが出来る希望にあふれた学校を
創造して行っていただきたいと思います。」

そして児童生徒を代表して、
9年生東山信太さんが挨拶しました。


IMG_0246.JPG

「伏虎義務教育学校はまだ始まったばかりです。
私たち一人ひとりが学習やスポーツ、クラブ活動に
一生懸命に取り組み楽しく有意義な学校生活を送ることが
私たちを見守ってくださっている多くの方や地域の皆さんの
気持ちに応えることだと思います。

これからもみんなで精いっぱい頑張って、伏虎義務教育学校の
伝統をつくって行きます。
よろしくお願いいたします。」

また、式では、校歌を作詞した、澤和樹さんに
伏虎義務教育学校の林校長から感謝状が贈られました。

IMG_0244.JPG


伏虎義務教育学校の歴史は始まったばかりです。
これから、地域とともに
素晴らしい学校に作り上げて行ってくださいね。


「伏虎義務教育学校」はこちらをクリック!


明日は「小学校訪問F」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

5/30放送 「小学校訪問E」仲良しペアでこいのぼりづくり〜貴志小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問E」
和歌山市立貴志小学校にお邪魔しました。


IMG_9184.JPG


「今日は、1年生と6年生、一緒に何をつくりますか?」
「こいのぼり。」

元気な声が響きます。

貴志小学校では、このほど
1年生と6年生がペアとなって
こいのぼりの絵画を制作しました。

IMG_9186.JPG

IMG_9190.JPG


1年生と6年生は「ペア学年」。
この日のこいのぼりづくりでは、
1年1組の教室に、6年1組のお兄さんお姉さんが
1年2組の教室に、6年2組のお兄さんお姉さんがやってきて
一緒に制作。

IMG_9185.JPG

IMG_9187.JPG


1年生は、あらかじめ、画用紙に青の絵の具で色付けし
「空」の台紙を用意し、
そこに、色画用紙を切り抜いて、
大小2匹のこいのぼりを貼って、立体的に仕上げました。


IMG_9189.JPG

「上手にハサミは使えるかな??」

1年生にとって、こいのぼりの曲線を線に沿って綺麗に切るのは
とても難しい作業です。
ペアとなって、6年生のお兄さんお姉さんは、
やさしく丁寧に切り方を教えていました。


IMG_9188.JPG

IMG_9192.JPG


1組、2組、同時に制作を始めました。
2組では、1年生の児童たちが新聞で折ったカブトを被っていました。
これは、6年生が作ってプレゼントしたんだそうです。



IMG_9191.JPG


切り抜いて貼り付けて、あっという間に
こいのぼりらしくなって完成間近です。

IMG_9197.JPG

感想をお聞きしました。
しっぽのところを工夫しました。」
「カッコイイ!」
「あとは、クレパスで背景を描きます。とか」
切るのがめちゃくちゃ大変でした。」
「楽しかった。」
「きれいに描けた」
みんな満足そうです。


IMG_9203.JPG



そして、ペアでの活動は、これからもいろいろ一緒にやってゆきます。
ちょうど今日30日は、一緒に遠足に行くそうですよ。
これからもペアで仲良く活動して、絆を深めてくださいね。


IMG_9208.JPG


IMG_9206.JPG


最後はみんなで、こいのぼりの歌を歌いました。

「1組さん、こいのぼり完成!」

「2組、こいのぼり完成!」


IMG_9211.JPG



どちらの組も、沢山の立派なこいのぼりが完成しました。


IMG_9217.JPG

「貴志小学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 | 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

5/29放送 「歯と口の健康週間」イベントと虫歯予防のポイント☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「歯と口の健康週間」イベント
虫歯予防ポイント
について
和歌山市保健所 地域保健課 歯科衛生士の
知念真生子さんにお話を伺いました。


image1.JPG


64から10までは
「歯と口の健康週間」です。
この期間中の取り組みとして
毎年、「歯の健康展」が開催されています。

今年も、63日(土)4日(日)
午前10時から午後4時まで。
パームシティ西館1階のイベントホールで開催します。

無料歯科健診、フッ素塗布、
「虫歯予防」絵画展
などが行われます。

是非、お買い物の際にお立ち寄りください。

ところで、「フッ素塗布」が小さなお子さんに有効なのは
小さい頃からフッ素を塗布することで、
歯がフッ素の力を取り入れて、
虫歯菌に負けない強い歯にしていくことが出来るからです。
繰り返し定期的に「フッ素塗布」を行うことがより効果的です。

そのほか、虫歯予防に大切なことは、
「丁寧な歯みがき」
「なるべく間食を避ける」ということです。

歯みがきで大切なことは、
虫歯の原因となる「歯垢」を取り除くことです。

歯垢は、ねばねばした細菌のかたまりで、
歯の表面にがっちりとこびりついています。

また、水に溶けない性質があるので、うがいでは
落とすことが出来ません。
歯垢がたまりやすいところは、歯と歯の間、
歯と歯ぐきの境目、奥歯のかみ合わせのところなので、
その場所を意識して歯みがきすることが大切です。

また、だらだらと間食をすると、
お口の中が常に汚れている状態で、
虫歯になりやすくなりますので、
なるべく間食を避ける、辞めておく方がいいでしょう。

知念さんは、
「普段から、歯やお口のことを気軽に相談が出来る
かかりつけ歯科医をもつことは、歯の健康を保つうえで
大切なことです。
信頼出来るかかりつけ歯科医を持つことをお勧めします。」

と話しています。

「歯と口の健康週間」イベントについてはこちらをクリック!


明日は「小学校訪問F」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする