2018年09月20日

9/21放送 「夕日を見る会」「望山楼特別公開」「白バラ講座」ほか☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末から来週にかけてのイベントや行事などをご紹介しています。

明日からは、また3連休ですね。
明後日23日(日)は彼岸の中日。
トンガの鼻自然クラブは、
「夕日を見る会〜雑賀崎ぶらぶら散歩」
を開催します。

image.jpg


雑賀崎では彼岸の中日の日没時、「ハナがフル」といって
沈む太陽から様々な色の光の玉が降るのを見る風習があります。
そこで、急斜面に家が立ち並ぶ雑賀崎の集落をゆっくりと散歩し、
幕末の台場跡が残る雑賀崎台場遺跡を見学後、夕日の絶景スポット、
雑賀崎灯台で解散。ゆっくりと夕日をご覧いただきます。

ぶらぶら散歩は、午後1時30分集合。
なお、参加にはお申し込みが必要です。
☎073₋447-0844(トンガの鼻自然クラブ)まで。
先着60人で締め切りとなります。

詳しくはこちらをクリック!


同じく23日(日)
国指定重要文化財・旧中筋家住宅では
「望山楼の特別公開」が行われます。


nakasujike_image.jpg

江戸時代後期に建築された大庄屋の屋敷である
旧中筋家住宅の母屋は全国的にも珍しく3階建てとなっており、
三階部分は、東側は高積山、西側は岩橋の山々が一望できるので
望山楼と名付けられました。

望山楼は普段は非公開となっていますが、
毎年春と秋に特別に公開します。
午前9時から午後4時まで、

1回につき20分程度のご案内で8人ずつ見学できます。
ぜひお出かけくださいね。

詳しくはこちらをクリック!

9月26日(水)
和歌山市役所14階会議室では、午後6時30分から8時まで
第50回「白バラ講座」が開催されます。

50-1.jpg


「これからの和歌山のまちづくり
〜今後の日本・世界の動きから考える〜」
と題し
和歌山大学副学長の足立基浩氏をお迎えし
お話しいただきます。
なお、お申し込みが必要です。

☎073-435-1145(和歌山市選挙管理委員会事務局)まで。
定員になり次第締め切りとなります。

詳しくはこちらをクリック!


(中止のお知らせ)
9月23日(日)に予定されていました 
第6回 名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜 IN 妹背山 は
台風21号による被害のため、中止となりました。



来週もどうぞお楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/20放送 「まちかど通信21」〜みんなが主役!演芸まつり〜直川地区☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

「まちかど通信21」
今回は直川地区をご紹介しています。
今日は「みんなが主役!演芸まつり」について
直川地区連合自治会 副会長
演芸まつり担当の小林茂則さん
にお話を伺いました。

IMG_3738.jpeg
(地区を支える婦人会の皆さんと)


直川地区では、毎年この時期に、
演芸まつりと防災訓練交互に行っています。

今年は「演芸まつり」の年。

10月28日(日曜日)に開催することになっています。


IMG_3734.JPG

7月初旬ごろから準備を始めてようやくプログラムの製作に入っています。

この演芸まつりは、
直川地区連合自治会と各種団体が一緒になって
地域のふれあい、元気、友愛をもとに住民の交流を深めることを目的に
開催され、今回は11回目を数えます。

最初のころは毎年のように開催されていましたが、
最近では、
防災訓練と交互に開催することになったそうです。


小林さんは、お祭りの責任者です。
今年も地区の中心である直川小学校の体育館で行われることになっています。

IMG_0664.JPG


「さんさんセンターでもいいのですが、やはり直川小学校は地域の中心。
お年寄りの方も歩いてこれる直川小学校で行います。」


今年も、7月に地区の皆さんに演芸まつりの出場をよびかけたところ、
公民館活動で行っているフラダンス、社交ダンス、詩吟、カラオケなどに
多くの方が出場されます。

プログラムは20番くらいまでとなっていますが、
最後に和歌山出身の山口智世(さとよ)さんをゲストにお呼びし
歌っていただきます。

IMG_3735.JPG


また、体育館の外では、、
うどんやおにぎり、お寿司、コロッケ、サンドイッチなどを販売します。
そして、最後は「ドキドキ抽選会」
皆さんが楽しみにされています。

「この日は1日、地区の皆さんに楽しんでいただきたいというのが目的。
できるだけ多数の皆さんのご来場をお待ちしています。」

と小林さんは呼び掛けています。

素晴らしいお祭りになりますように。

明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。






posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

9/19放送 「市役所お仕事紹介」〜保険総務課☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
和歌山市役所のお仕事紹介。
今回は「保険総務課」をご紹介。
保険総務課 高齢者医療班の山崎雅世さんにお話を伺いました。


IMG_3634.jpeg

市役所東庁舎1階にある保険総務課は、
総務企画班高齢者医療班の2つの班で構成されています。

総務企画班は、
健康局に関わる総合的な調整、
市の共同墓地と共同浴場の管理を行っています。

高齢者医療班は、
75歳以上の後期高齢者のための医療保険に関する事務を行っています。

山崎さんは、高齢者医療班に所属。

高齢になると、医療を受けることが多くなります。
ご自身の加入している後期高齢者医療制度についてご理解いただき、
安心して受診していただけるように、日々業務に取り組んでいます。

班には、大きく分けて、
資格賦課収納給付の業務があります。

資格の業務では、
75歳のお誕生日を迎えられる方への保険加入のご案内や、
住所や世帯の変更等に伴う手続きを行っています。

賦課収納
の業務では、
保険料の決定や納付のご案内、保険料の収納や滞納の管理を行っています。

給付の業務では、高額療養費の還付、葬祭費や人間ドックの補助金等の
給付に関する事務を行っています。

山崎さんは、その中で、
保険料の口座振替の管理と、人間ドックを受けられた方への
補助金給付事務を担当しています。

今年4月に和歌山市役所に入庁、保険総務課に配属された山崎さん。
仕事を行う上で心掛けていることをお聴きしました。

私たちは高齢の方に接する機会が多いので、
窓口で対応する際は、声の大きさスピード
専門用語を避け、
わかりやすい言葉
を使うように心がけています。
また、文書で案内する際も文字の大きさや記入例、補足のメモ等を使って、
手続き内容が分かりやすくなるように工夫しています。

また、お問い合わせが多く、内容も多岐にわたりますので、
班員一人ひとりが、自分の担当業務以外についても、
日々制度知識手続きについての勉強をし、
すぐに対応できるように心がけています。


最後に「保険総務課」からのお知らせとして

高齢者医療班の仕事は、高齢者の皆様の健康にかかわる大切な業務ですので、
皆様が安心して暮らせますように、正しい情報をより分かりやすくお伝えし、
迅速に手続きしていただけるように努力してまいります。

「医療制度や各種申請手続きのことでお困りの際は、
保険総務課までお問い合わせください。」



お問い合わせは、
073-435-1069(保険総務課)まで。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「まちかど通信21」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする