2019年09月23日

9/23放送 「幼児教育・保育の無償化」10月スタート

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は「暮らしのゲンキ」。
令和元年(2019年)10月から始まる、
幼児教育・保育の無償化について、
保育子ども園課の橋爪賢司さんにお聞きします。
 幼保無償化.jpg
Q 無償化の対象はどのような施設・事業?
■3〜5歳の保育所・認定こども園・幼稚園に通う
 すべての子どもについて保育料が無償化されます。
■0〜2歳については、市民税非課税世帯に限り
 保育料が無償化されます。
 年齢は原則として4月時点で計算し、
 年度途中で6歳の誕生日を迎えた子どもについても
 無償化の対象となります。
■幼稚園の満3歳児クラスに入園する子どもについては、
 例外として、すべての子どもの保育料が無償化の対象。

Q 無償化対象額の上限はありますか?
■保育所・認定こども園の保育料は全額無償となります。
 幼稚園の保育料は
 月額25,700円を上限として無償化されます。

Q 保育所終了後の延長保育は無償化の対象となる?
■延長保育は無償化の対象外となります。

Q 幼稚園終了後の預かり保育は無償化の対象となる?
■預かり保育は月額11,300円
 (日額450円)までの範囲で無償化されます。

Q 認可外保育施設等についても無償化の対象となる?
■保育所等を利用していない子どもについて、
 3〜5歳児は月額37,000円まで、
 0〜2歳児は市民税非課税世帯に限り
 月額42,000円までの範囲で保育料が無償化。

Q 無償化にあたって給食費の取扱いはどうなる?
■3〜5歳の子どもの副食費(おかずの材料費)の
 取扱いが変更となります。今までは、
 保育料の一部としてご負担いただいていましたが、
 無償化後は、給食費として実費でご負担いただく
 ことになります。
■ただし、保育所・認定こども園・幼稚園に通う
 年収360万円未満の世帯や第3子以降の子どもは、
 副食費についても無償化の対象となります。

Q 無償化にあたっての注意点は?
 無償化の対象となるためには、お住いの市町村から
 保育の必要性があると認定を受ける必要があります。

 保育の必要性の認定を受けずに
 預かり保育や認可外保育施設等を利用した場合、
 無償化の対象外となります。お住いの市町村に
 保育の必要性の認定手続きをされていない方は、
 通っている施設や和歌山市保育こども園課まで
 ご相談ください。

 ■お問合せ先: 和歌山市保育こども園課
        073−435−1064
 ■詳しくは和歌山市のホームページ⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

9/20放送 イベント情報☆「四季の郷こどもふれあいまつり」ほか

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

金曜日はゲンキトピックス。週末の行事をご紹介します。

◆9月21日(土)和歌山市明王寺の四季の郷公園で
 「四季の郷こどもふれあいまつり」が開催されます。
 四季の郷こどもふれあいまつり.png
 そうめん流しや餅つき、芋ほり、鮎のつかみ取り体験
 など自然とのふれあいを楽しめます。
 時間は午前9時半から午後3時までです。check!

◆あすから始まる秋の全国交通安全運動に合わせて、
 9月22日(日)、和歌山城砂の丸広場で、
 「和歌山西警察署交通安全フェスティバル」が初開催。
 0922西署フェス.png
 和歌山県出身の俳優、小西博之さんを
 1日警察署長として招き、パトカーや白バイの展示、
 県警音楽隊の演奏、パトロール隊の出発式などが
 行われます。時間は午前11時から午後3時までで、
 入場無料です。check!

◆9月22日(日)、和歌山市民会館小ホールで、
 「第17回マリンバエミールコンサート
 『木の音色のしらべ』」
が開催されます。
 マリンバ.jpg
 マリンバと打楽器のアンサンブルによる演奏会で、
 クラシックからポップスまで、
 木製楽器のあたたかな音色をお楽しみください。
 時間は午後3時からで、入場料は500円です。check!

◆9月23日(月)、和歌山市禰宜にある国の重要文化財
 「旧中筋家住宅」で、主屋3階の「望山楼」が特別公開!

 望山楼.jpg
 時間は午前9時から午後4時まで、
 観覧料は100円、高校生以下は無料で、
 事前の申し込みは不要です。check!

(放送にはありませんが…)
◆9月21日(土)、加太海水浴場横の「北の浜公園」で、
 和歌山市加太観光協会主催の
 「加太サンセットライブin竹燈夜」が開催されます。
 加太サンセットライブ.png
 時間は午後4時から8時までで、先着100名限定の
 「サンセットクルーズ」や音楽ライブ、竹灯籠を並べての
 イルミネーションなどが行われます。check!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

9/19放送 貴志地区・貴志中学校合唱部

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信、今週は貴志地区をご紹介しています。
貴志中学校・合唱部の顧問を務める
澤村紀成さんにお聞きします。
 澤村さん1.jpg
貴志中学校合唱部は、現在、3年生12人・
2年生6人・1年生8人の26人で活動中。

夏には、NHK主催の「全国学校音楽コンクール
和歌山県コンクール」と、和歌山県合唱連盟主催の
「和歌山県合唱コンクール」に参加。
今年は、8月の合唱連盟の大会で貴志中学校が見事
「金賞」を獲得し、9月22日に行われる
「関西合唱コンクール」に和歌山県代表として出場!

 澤村さん3.jpg
(9月某日、関西大会に向けて練習中の部室におじゃましました…♪)

澤村さんは今春、貴志中に赴任。自身も吹奏楽部出身で、
指導者としても吹奏楽部を担当してきましたが、
貴志中で初めて合唱部の顧問を務めることになり、
模索を続けているそうです。
 澤村さん2.JPG
練習では、基本的に生徒の自主性に任せ、
苦手そうな練習は丁寧に指導。
「大会で負けたら顧問のせい・
 金賞をとれたら生徒のおかげ」
と、
厳しいモットーを掲げています。

今年度は、小編成アンサンブルによる冬の大会が
控えているほか、3月に貴志中学校の体育館で
恒例のスプリングコンサートを自主開催。
スプリングコンサートは市民の方も観覧できます♪
「今の1・2年生だけで臨む冬の大会でも
 結果が残せるように頑張りたい」と
今後の目標を話してくださいました!
 澤村さん4.jpg
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする