2016年09月28日

9/28放送 今日から「吉宗ウイーク」吉本新喜劇と観光アプリ☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は
「暮らしのゲンキ」
今日から吉宗ウイークです。
今日は「和歌山市版吉本新喜劇」
今日から配信される和歌山市「観光アプリ」について
観光課の新谷晃三さんにお話を伺いました。


IMG_0615.PNG


和歌山市観光大使である辻本茂雄氏(吉本新喜劇座長)が
中心となって企画する和歌山市版吉本新喜劇が上演されます。

和歌山市の魅力を題材にした演劇を鑑賞する機会を市外へ向けて
提供することで、本市に訪れたくなる仕掛けづくり、
シティプロモーションを図ります。

出演者は、和歌山市観光大使の辻本茂雄氏、島田一の介さん、アキさん
島田珠代さん、他吉本新喜劇のメンバーを予定しています。

日時は、1016日(日)午後7時開演予定です。
また、当日は、なんばグランド花月(NGK)において
わかやまDAYとして特設ブースにて和歌山市観光PRを予定しています。

チケットは、既になんばグランド花月チケット売り場や、吉本興業の
公式サイトで販売されています。
料金は前売り、当日ともに大人2500円、子ども1500円
全席指定です。


詳しくはこちらをクリック!

続いて、観光アプリ
「和歌山市ぶらり観光ガイド」が今日から配信されます。

これは、多機能観光アプリで、
市外から来られた観光客の方々だけでなく、 
和歌山市民の方々にも、吉宗ゆかりの地を訪ねるスタンプラリーなどが
楽しめる内容となっています。

IMG_0690.PNG

今日(9月28日)から配信を予定しています。
AppStore GooglePlayなど各ストアで
「和歌山市ぶらり観光ガイド」と検索、
無料ダウンロードしていただけます。

アプリは、日本語、英語の2か国語版で
大まかに6つの機能があります。

@スタンプラリー
吉宗公ゆかりの地を巡るコースで、電子スタンプを活用。

IMG_0691.PNG


A和歌山城VR(VIRTUALREALITYバーチャルリアリティ)
わかやま歴史館2階で上映しているVR映像をダイジェスト版で紹介。

BSNS連携
スタンプラリー制覇などの旅の自慢をSNS(Twitter、Facebook)
で拡散可能。

C動画サイト連携
Youtube トゥードゥ(中国動画サイト)にもアップロード予定の
和歌山市PR動画をアプリ上で紹介。

D観光スポット紹介
吉宗公ゆかりの地や、遊び、グルメスポットなどを紹介。

IMG_0689.PNG


EARタグ(拡張現実)
スマホをかざして各観光スポットを発見していただき紹介。

新谷さんは
「今日から吉宗ウイークが始まりますが、
みなさんもこの観光アプリを使って
どんどん和歌山市の観光を楽しんでください。」

と多くの利用を呼び掛けています。

明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

9/27放送 「市駅グリーングリーンプロジェクト2016」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」です。
明日からの吉宗ウイークに開催されるイベント、
「市駅グリーングリーンプロジェクト2016
開催について
都市再生課の中野正則さんにお話を伺いました。


greengreeen.jpg


「市駅グリーングリーンプロジェクト」とは、
和歌山市駅周辺のこれからもまちづくりの将来像を市民と共有しながら
具体的な取り組みを進めてゆくため開催されているもので、
昨年に続き2回目となります。

今回は、3つの柱により実施。
@市駅前通りの一部区間の歩行者天国化(くすのき広場)
A市堀川の風景を体感するクルーズ船の運航
B市駅周辺の地域資源の体験スポットを集めた
「市駅まちぐるみミュージアム」


開催日時は、
歩行者天国は、9月30日(金)〜10月2日(日)
市堀川クルーズは、10月1日(土)2日(日)
まちぐるみミュージアムは9月15日から始まっており10月2日(日)まで。

内容については、
くすのき広場の歩行者天国は、
芝生のピクニックエリアオープンカフェエリア
マーケットエリアビアガーデン

の4つのエリアで実施。

芝生のエリアは昨年も大好評でした。
ここで、今回は、2日間ビアガーデンも実施されます。
(9月30日と10月1日)
マーケットエリアでは、飲食・雑貨のお店が多数出店。

市堀川クルーズは、今年も実施。
市駅周辺から京橋、雑賀橋付近の市堀川で遊覧船を運行します。

まちぐるみミュージアムは、
市駅周辺の歴史、生活文化、生業などの地域資源を生かした
複数の体験スポットを企画し、
多くの人を巻き込んだ体験型プログラムを実施しています。


IMG.jpg


中野さんは
「9月30日金曜日から10月2日の日曜日まで、
市駅周辺が大変楽しい空間としてにぎわいますので、
是非お越しください。」

と多くの来場を呼び掛けています。

詳しくはこちらをクリック!

明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

9/26放送 「まちなか河岸にぎわい横丁」「イルミネーション」「マチドリ」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「まちなか河岸にぎわい横丁」
「市堀川イルミネーション」「マチドリ」について
商工振興課の國生研人さんにお話を伺いました。


0001-006.jpg


明後日28日からいよいよ「吉宗ウイーク」が始まります。
その初日から開催されるのが
「和歌山城下まちなか河岸にぎわい横丁

昨年に続き2回目の開催となります。

江戸時代は陸上輸送ではなく水上輸送が盛んであり、
紀州城下町でも、
和歌山城の外堀であった市堀川を使って物の運搬を行っていました。
その荷揚げ場のことを「河岸」と呼んでおり
京橋はちょうどその「荷揚げ場」で大変にぎわっていたことから、
このイベントでは、長屋風のテントを設置し飲食を楽しんでいただき
当時の賑わいを再現するものです。

今回は、「近大マグロ」 「和歌山ラーメン」「和歌山の地酒」
「グリーンソフト」などの美味しいものが軒を連ねます。

またあ、吉宗将軍就任300年の記念として300円メニューも登場。
さらには、当時を再現するため
「寄席」が行われたり「鷹匠」や「日本髪の女性」もお目見えします。

9月28日(水)から10月2日(日)までの
平日は午後5時から10時まで。
土日は午前10時から午後10時までとなっています。


詳しくはこちらをクリック!


また、同じく28日(水)から
「市堀川イルミネーション」もスタート。
来年2月14日まで。

IMG_2734.JPG

時間は、午後5時から10時まで。
初日は午後6時ごろから点灯式を行います。

「まちなか河岸にぎわい横丁」で
美味しいものを召し上がりながら
イルミネーションもお楽しみくださいね。

詳しくはこちらをクリック!



さて、10月1日(土)2日(日)の2日間、
今年も
「まちを彩る2日間 マチドリが開催されます。

まちなか京橋周辺エリアに、空き店舗を利用した
2日間限定のお店をオープンします。

「美味しい珈琲とスイーツのまったりカフェ」
「可愛い北欧雑貨のお店」「心と身体の癒しのサロン」
「ハンドメイドのアクセサリーと小物のお店」
「職人の手仕事が見える工房」
「気軽にアートを体験できる空間」など
8店舗がオープン予定、20人ほど作家やアーティストが参加します。

2日間限定ですので、その日しか買えないものもあるかも。
時間は、両日午前11時から午後7時まで。

お店をまわってスタンプを集めるとプレゼントがもらえる
「スタンプラリー」も実施します。


詳しくはこちらをクリック!


國生さんは
「9月28日からは吉宗ウイーク
いろんなイベントが目白押しですので是非お越し下さい。」

と多くの皆さんの来場を呼び掛けています。


明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする